作成支援・代筆の可能な文章

進学・就職 志望動機/志望動機書

スマートフォン用対応ページへ
 進学や就職で提出を求められることが多い、志望動機書。就活でのes作成に必要だったり、面接用に事前にそれを用意しておきたいといった場合もあるでしょう。これらは、ご本人が書いたり準備したりする分には、それほど難しいことではありません。なにしろ、自分の身の上や経験、志望するに至った経緯や将来への考えを書くのですから、代筆サービスのスタッフがお客様に代わって書くよりも、はるかに簡単です。
 志望動機を書くのが難しいと感じるのは、誰しもそういう文章を書き慣れてはいないため、書き方、たとえば書き出しをどうして良いのかわからず、戸惑いを覚えているだけなのです。できればご自身でお書きになることをお勧めします。

 ただ、そういう事情を除外しても、書けないというケースはあるようです。
 ひとつは、志望動機を書くべき材料がないという場合でしょう。就職なら、どうしてもその会社でないと駄目だという理由が見つからない、といった場合です。これについては、別ページで少し詳しくご説明します。
書けない理由と対処法
 もうひとつ多いのは、志望動機と言えるような材料はあるものの、うまく文章にできない、わかりやすく説得力のある文章にならないという場合です。指定された文字数が多いと、とくにそうでしょうし、志望動機を書けと要求する出題文自体がふたつに分かれていたり、意味のわかりにくい出題文であるという場合も、困るものです。そして、実際、そういう場合が少なくありません。  

 代筆サービスでは、上記のいずれの場合でも、志望動機の代筆や作成支援をお受けできます。
 たとえば、材料がないという場合でも、それはご自身がある種の先入観や固定観念にとらわれて、そう思い込んでいるだけなのです。代筆サービススタッフが丁寧なお尋ねによって、お客様から材料を引き出し、指定文字数に合わせて的確な志望動機の文章を作成いたします。
 個人別模範文例提供でも一般代筆でも、お客様から引き出した材料に加え、ある程度の創作的な要素を書き込みます。また、志望動機や志望理由といった文章では本来、創作代筆はあり得ませんが、やむを得ない事情があり、可能な場合は創作もお受けします。右の「実績例とサービス見本」のページに、志望動機の作成例も記載していますので、ご参考にどうぞ。
 

 志望動機・志望理由と言っても、用途は進学や編入学などの場合と、就職・転職の場合に大別できます。このふたつに分けて、もう少しご説明します。
進学・編入学の志望動機書
就職・転職の志望動機書